としろぐ

  • category
  • アトピー専門サイト かゆみ&アトピーからの脱出
  • ご相談から漢方薬の煎じ方までご説明します。
  • 医王堂薬局 携帯サイト QRCode
  • 医王堂薬局 facebook

「Herbal Salt Ball」癒し玉で「背中」を温める

「Herbal Salt Ball」

「塩」と「よもぎ」と「生姜」のマッサージボールの使ってみると。

その2!

両親が高齢なので、できるときは週に何回かこの塩ボールで背中を温めてあげています。

とくに母は、昔から手足が非常に冷たくひどい冷え症です。現在、肺がんを患っていますが、ひどい冷えも原因の一つでしょう。とにかく温めることが必要です。漢方薬やその他にも様々な補助で手を尽くしていますが、80歳を超えた年齢もあるし、どうしてもすぐに冷えてきてしまいます。

そんな母は、私が温めてあげられないときは、毎日寝る前に、自分でこの塩ボールをつかい、お腹周りを温めています。自分を癒す重要な時間です。数分すると手足がホカホカと温まってくるのがわかるから、うれしいと喜んでおります。

しかし、背中は自分だと温めにくい。そこで親孝行息子??の出番です。

背骨の両脇には重要なつぼが集中していますので、首からお尻まで背骨を中心に温めていきます。

母曰く、「背骨を温めたほうが手足が温まるのがはやいわ!」

息子にやってもらう効果を加味したとしても、なかなかよいです。

これこそ「癒し」「手当」ですね。

コミュニケーションツールとして、親孝行ツールとして、癒しの時間をつくるきっかけとして、お勧めします。

としお


ご意見・ご感想などお聞かせください。

※ご相談はなるべく、ご来店、もしくはお電話にてお問い合わせください。


Trackbacks

Trackback URL: http://www.ioudou.co.jp/mt/mt-tb.cgi/399